全国にあるフライヤー印刷の専門業者を探すなら?

色見本

お得で高品質が実現

印刷会社が豊富な神奈川においては、料金ばかりに注目するのではなく、対応可能な印刷物の比較が重要です。取り扱い品目の幅が広いほど、今後も含めて注文が容易となります。企画も扱う業者が存在していますので、一貫した依頼や初めての制作にも対応可能です。計画が定まってからの料金比較も良いでしょう。

効果的なフライヤーを作る

フライヤー

デザインはプロにお任せ

チラシは手軽な広告ツールとしてポスティングや新聞折り込みなどさまざまな場面で使われていますが、最近増えてきているのが通常よりも小さなサイズのチラシです。これを一般にフライヤーといいます。フライヤーとチラシの違いに関する厳密な定義はありませんが、おおむねA5判より小さな厚手の紙に印刷されたものをフライヤーと呼んでいます。フライヤーは折りたたまなくてもかさばらない、場所を取らないので店のレジ横などに置いておけるなどの理由から人気を集めています。最近ではフライヤー印刷を専門に手がける業者も増えています。フライヤー印刷は小部数ならば家庭用のプリンターで自ら行うことも可能です。ただ、大量に制作する時は専門業者に依頼した方が割安です。インターネット経由で見積もりを出してくれる業者も少なくないので、料金比較の際に利用すると便利です。また、専門業者であれば印刷だけでなく、デザインをそっくり任せられるというメリットもあります。フライヤーはサイズが小さい分、分かりやすくてキャッチーなデザインの方が宣伝効果が高まります。フライヤー印刷に実績のある業者なら、イメージを文章で伝えたり、簡単な手書きのスケッチを渡したりするだけで、印象に残るデザインに仕上げてくれます。現在、フライヤー印刷はインターネットからの注文が主流になっています。サイズや紙質、枚数などを指定して通販のように注文すれば、全国各地に納品してもらえます。